国産うなぎが入手困難となりましたので2018年3月15日をもちまして閉店させていただきます。 昭和48年より長らくのご愛顧ありがとうございました。

うな丼・うな重

うな丼

御飯をたれで混ぜてたものを丼によそってあります。漬物、お吸い物付き。
花と二段丼には,もずくもつきます。
2017年4月23日放送TBSテレビバナナマンのせっかくグルメ!!
三重県伊勢市後編でうな丼をバナナマンの日村さんに召し上がっていただきました。

うな丼(伊勢まぶし)/うなぎ料理川広 プチ丼(2切れ)   1300円(税込)

(3切れ)   1700円(税込)

(4切れ)   2100円(税込)

(5切れ)   2600円(税込)

二段丼(6切れ)   3000円(税込)

ねぎ丼   2200円(税込)

ねぎ丼/うなぎ料理川広 タレかけご飯に刻みネギがふってあり、細かめに切った蒲焼がのせてある丼です。

お好みでわさびを付けて召し上がっていただいてもおいしいです。

うな重

白ごはんを重箱にいれてからタレをかけてあります。
漬物、お吸い物付。特上と極にはもずくも付きます。

うな重/うなぎ料理川広 (2切れ)   1300円(税込)

(3切れ)   1700円(税込)

(4切れ)   2100円(税込)

特上(5切れ)  2600円(税込)

(6切れ)   3000円(税込)

 

うな丼とうな重の違い

蒲焼の量など基本的に同じですが、うな丼はご飯がタレで混ぜてあり(まぶし)、うな重は白ごはんを重箱に入れてからタレをかけてあります。
「ご飯にタレをかける」ほうが一般的です。
「ご飯をタレでまぶす」のは伊勢独特の方法です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メディア掲載履歴

2017年4月23日放送TBSテレビバナナマンのせっかくグルメ!!
三重県伊勢市後編で川広のうな丼(花)とひつまぶし(松)をバナナマンの日村さんに召し上がっていただきました。
http://www.tbs.co.jp/sekkaku-g/bknm20170423.html
2017年Simple5月号
『食事も遊びも子供と楽しみたい!』特集に川広のお子様セットとうな重極が掲載されました。
2015年10月グルメ情報サイト『マカロニ』
伊勢に行ったら食べるべき!おすすめグルメ7選に川広が掲載されました。
2013年サライ5月号
遷宮特集に川広のひつまぶしが掲載されました。
2007年Simple4月号
しあわせの丼特集に川広のねぎ丼が掲載されました。
PAGETOP
Copyright © 三重県伊勢市うなぎ料理川広 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.