伊勢うなぎ料理川広の徳利蒸し

初めてのお客様はメニューで徳利蒸しを見ると、
『茶碗蒸しですか?』とか『土瓶蒸しの事ですか?』
ってよくたずねられます。

徳利蒸しは、川広オリジナルの料理です。

徳利蒸し(とっくりむし)とは?

伊勢うなぎ料理川広の徳利蒸し

徳利蒸しとはスープの中に卵とうなぎと椎茸と昆布を入れて蒸してある料理です。
スープに昆布や椎茸の出汁鰻の旨みが出ています。

 

うなぎはスープの中で煮る事によってとっても柔らかくなっています。

 

徳利蒸しの上には、ネギとわさびが入ったタレが付いています。
中の具をタレにつけて召し上がっていただいてもよろしいですし、お好みの量だけスープの中に入れても美味しいです。

 

徳利蒸しは、是非召し上がっていただきたい一品なのでほとんどの定食に付いています。

スープで満腹感もあるし、寒い日に食べれば体があったまります。

 

 

 

スポンサーリンク